【商品名】若返り健康器具『ヒップキュット』

(サイトが表示されません。)


¥3,240 商品サイトに行く
若返り健康器具『ヒップキュット』白鳥 一彦ヒップキュットで肛門括約筋を鍛えるとヒップアップは勿論、下半身トラブル改善が...2019-03-01
気持ちが締まる!
体も締まる!
ヒップキュット

商標登録:商願2018-29921
実用新案:実願2018-984

バレリーナは「体幹の強化」と「身体バランスを整える」目的で、お尻の筋肉を締める練習をしています。
同等の効果が期待できる『ヒップキュット』に注目!

ヒップキュットは、肛門括約筋に直接作用して骨盤底筋を鍛えることが出来る「健康器具」です。
肛門括筋は、体幹をつかさどる最も底にある重要な筋肉で、ここを鍛えると体幹機能が向上します。
インドのヨガの秘技『クンバハカ(お尻締め)』をご存じでしょうか。
お尻の穴を締めることでインナーマッスルの一つ「骨盤底筋」を鍛えることができるのです。
さらに骨盤底筋を鍛えると、ヒップアップだけでなく下半身のトラブルの改善にもなると医学的に証明※a1 されています。

 ※a1 医学的に証明
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 南山堂医学大辞典 第12版 より抜粋
 ISBN 978-4525010294
 ―――――――――――――――――
 骨盤の下部である菱形の会陰は尿生殖三角(会陰前方部の三角)と
 肛門三角(会陰後方部の三角)に別けられ、肛門三角は肛門挙筋と
 尾骨筋からなる骨盤隔膜が、尿生殖三角は深会陰横筋と尿道括約筋
 で構成される尿生殖隔膜と骨盤隔膜が二重に蓋をしている構造とな
 っている。

 またこれらの4つの筋が共同して骨盤内臓を支えており、骨盤底筋
 と呼ばれる。

 この骨盤底筋を鍛える骨盤底筋トレーニングは、加齢に伴う軽度の
 尿失禁の改善、予防に有効である。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

逆に、骨盤底筋が衰えると骨盤が歪み、下半身が太りやすくなるので体型が崩れるきっかけになります。
特にデスクワークが多い方は衰えてしまいがちなので、ヒップキュット基本トレーニングで鍛えましょう。





評価    必須
☆5つ
非常に良い

☆4つ
良い

☆3つ
普通

☆4つ
あまり気に入らない

☆3つ
気に入らない


タイトル

名前

コメント  必須

e-mail

URL



他の人が見ている商品

前
後
関連する商品